ABCT銀行

アメリカの銀行口座を開設するのに日本からする方法!!しかも凄い特典付き!!

皆さんは銀行口座は持っていますか??

殆どの方が持っていると思います。

では、海外に銀行口座を持っていますか?と聞いたときに持っていると言う人は殆どいないと思います。

自分も持っていませんでした。

しかし、ある情報を手にした時から海外にも口座を開設しておいた方が良いと思うようになりました。

その体験を書いていきたいと思います。

アメリカの銀行口座を開設するメリット

お金の価値とは?

皆さんお金の価値について考えたことはありますか?

私も最近あるきっかけでお金の価値について考えるようになりました。

日本で生活するうえで、お金の価値は全然変わっていないと思っていました。

しかし、ある方のお金の講座を受けて考え方が変わりました。

その講座の中でお話されていた事はお金の価値は少しづつ下がってきていると言う事でした。

そこで、よく考えてみると確かに昔、子供も頃に買っていたお菓子の値段やジュース等の値段を考えると確かに値段が上がっていることに気が付いたのです。

何気なく生活していると気づかない事でしたが、その物の値段が上がっていると言う事はお金(日本円)の価値が下がっていると言う事だったのです。

と言う事はこれから先の日本円の価値も下がると考えるのが妥当かと思います。

これからどうすれば良いのか?

これから先、日本円の価値が下がってくると考えれば、その価値をどうにかして保つのが大事だと思うんです。

そこで、セミナーで教えて頂いたのが外貨の資産を持とうと言う事でした。

※完全では無いですが、下がりにくいと言う事です。

どう言う事かと言いますと例えば、

1ドル100円で貯金が200万円あったとします。

ここで1ドル200円になったとします。そうするといくら200万円あったとしても価値としては半分の100万円になったと言う事です。

しかし、ドルで100万円、日本円に100万円と資産を分けていたとします。

すると1ドル200円になったとしたらドルに資産を換算すると250万円、日本円に変えると300万円(日本円の価値が下がっているので150万円の価値です。)

逆の場合を見ていきましょう。

逆に1ドル50円になったとしても、ドルに換算すると300万円(ドルの価値が下がっているので150万円)、日本円に換算すると150万円(円の価値が上がっているので300万円)になります。

少し難しいかもしれませんが、要はリスク分散をするとお金の価値を守れると言う事が言いたかったのです。

 

次に取った行動は?

この話を聞いて、自分は直ぐに貯金を分散しようと思いました。

現在コロナが世界の経済を悪くしています。

その事もあってか早急に分散した方が良いと思ったのです。

そして自分が取った方法はセミナーでお話していた日本に居ながら海外の口座を作れると言う物でした。

このご時世自分で海外に口座を作りに行けるわけでも無いし、ましてや自分は英語も喋れません。

そんな自分でも海外に口座を作れると言う方法を教えてもらいました。

いわゆる口座開設の代行を頼むと言う事になります。

しかもこの口座の代行は更新料が掛かりますが自分みたいな英語が出来ない人の為に銀行のカードを無くしたり、名義変更などの手続きも代行してくれると言うサービスも付いています。

用は困った時にも助けてくれると言う事になります。

しかも、今、その銀行で口座を作ると凄い特典も付いていたので躊躇することなく作ることを決心しました。

どうせ作るなら特典があった方が良いですもんね!(*^-^*)

アメリカの銀行口座を開設すると今だけの凄い特典とは!?

3万アカウント限定の特典

説明が少し長くなってしまうのでここでは簡単に説明します。

現在、この銀行はオープン前でその事前キャンペーンで特典が付いていると言う事になっているんです。

銀行口座の種類

一つ目の銀行口座の種類は口座のみの開設です。

こちらの方は銀行がオープンしてからの開設になるのでもうしばらくお待ちください。

※ただこちらの方は事前キャンペーンの対象ではないので気をつけてくださいね。

もう一つは、アフィリエイト口座の開設になります。

アフィリエイトと言うのはこの銀行の口座の開設の宣伝をすると言う形になります。

実はこちらのアカウントに凄い特典が付いているんです!!

アフィリエイトなので様々な紹介料が入ってくるのは勿論の事、先程からお伝えしている特典と言うのが3万アカウント限定の特典になります。

どういう特典かと言いますと、この銀行の収益の一部を3万アカウントの人に還元すると言う事になります。

しかもこの収益還元は3万アカウント以上減ることはあっても増えることは無いのでこの機会を逃すともう作ることが出来ません!!

※現在は既に2万アカウント埋まっています!!

どのぐらいのお金が入ってくるの?

収益?と言うと一体どれだけのお金が入ってくるの?と気になる人もいると思いますよね?

そのアフィリエイターに分配される収益は銀行の収益の半分をアフィリエイターに還元してくれます。

勿論、紹介した人数によって貰えるパーセンテージは違います。

例えば、名前は出せませんが日本のある信用金庫の1年の収益が約21億円でした。

と言う事は半分の10.5億円がアフィリエイターに分配されます。

アフィリエイト口座の購入数

1口の場合       17,500円

3口の場合       68,250円

7口の場合       274,750円

になります。

※口数が複数あるのは一人で何口も購入出来るからです。

複数購入したからと言って全部口座開設することは無く、後から他の人に権利を売ることも出来ます。

なので、家族の分などを購入している人もいます。

ちなみに自分は3口購入しました。

※上の数値はシュミレートになりますので実際と異なる場合がございます。

次はネット銀行の場合です。

あるネット銀行の1年の利益を見てみると約273億円でした。

と言う事は半分の136.5億円がアフィリエイターに還元されます。

アフィリエイト口座の口数

1口の場合     227,500円

3口の場合     887,250円

7口の場合     2,707,250円

になります。

※上の数値はシュミレートになりますので実際と異なる場合がございます。

こちらはネット銀行なので日本全国が対象で尚且つ店舗も存在しないし店舗が存在しないと言う事は人も少なくていいので収益が多いと思われます。

いきなりここまでの収益が上がるとは思えないですが、信用金庫よりも多いと思われますので、収益を約100億円に設定してみたいと思います。

アフィリエイトの口数

1口の場合     83,333円

3口の場合     324,999円

7口の場合     959,521円

となります。

 

※上の数値はシュミレートになりますので実際と異なる場合がございます。

この数値が妥当かと思います。

1年間にこれだけの収益が銀行が続く限り毎年入ってくると思うと良くないですか?入
しかも、これだけ入ってくれば口座の購入料も更新料も元は取れて尚且つ海外に口座を開設することが出来るのです。

銀行の収益が増えればこれ以上の収入も入ってきます。って収入の柱を増やすにはもってこいだと思い自分は3アカウント購入しました。

アメリカの銀行口座の開設をもっと詳しく知りたい方へ

ここまで書いてきた事はほんの一部の情報しか書けていません。

全部書くと情報が多すぎて見るのも嫌になってしまうかもしれませんからね!(笑)

なので銀行の情報の詳しい情報や今だけの特別講座として貯蓄アドバイザーの方のお金の講座も動画で見れるLINEのオープンチャットにご招待しています。

もっと詳しく知りたい方や自分と同じようにこれからは日本だけでは不安だなと思う方は⇩のLINE@に「海外口座」とご連絡ください!!

こちらの参加料はもちろん無料です!!

友だち追加

アメリカの銀行口座を開設するメリットのまとめ

これからの時代資産を分散するのは本当に大事だと思っています。

いざ、その時が来てから行動するのでは遅いと思います。

時代の流れを先に読み先手先手で動いていくのがこれからの時代を行き抜いていく為に必要なことだと思います。

人生100年時代と言われていますが、色んな情報を共有しながらみんなで頑張っていきましょう!!

<
error: Content is protected !!